通販サイトを運営するうえでどんな物流会社と付き合うべきか?


出荷量に応じて配送料の交渉ができる会社がおすすめ

通販サイトの運営を始めるにあたっては、長期にわたり安心して付き合うことができる物流会社を見つけることがとても大切です。特に、全国の顧客を対象としてビジネスをする際は、配送料の負担を考慮しながら物流会社と契約を結ぶことが重要です。最近では、出荷量に応じて配送料の交渉が可能な物流会社もあるため、日ごろから多くの荷物の発送を行う場合は妥協せずに物流会社の営業担当者やセールスドライバーに相談を持ち掛けることがおすすめです。また、物流会社によっては、荷物の量と配送料の相場について通販事業者向けのホームページなどに掲載しているところもあるため、時間を掛けて希望に合うところを探しましょう。

商品の荷造りや検品を手伝ってくれる会社もある

一人で通販サイトの運営をする場合は、商品の発送だけでなく、荷造りや検品までサポートをしてくれる物流会社にお世話になるのも良いでしょう。大手の物流会社の中には、顧客サービスの向上の観点から、様々な便利なサービスを新しく導入しているところもあります。そこで、物流会社の選び方について悩んでいる時には、じっくりとそれぞれの会社が得意としているサービスや、顧客の感想などをチェックすると良いでしょう。また、きめ細やかなサポートをしてくれる物流会社と契約する場合は、月々のコストの負担が重くなる傾向があります。そのため、将来にわたり一つの物流会社を利用し続けるうえで、年間を通して良心的な金額でサービスを提供してくれるところを見極めましょう。

ネット通販の利用者の拡大により、通販物流の需要が高まっています。そのため、受注が多い場合は、発送代行業者による商品の発送代行も可能、在庫管理システムによる出荷ミスを防ぐこともできます。