事務所移転する時は費用とレンタルオフィス探しの2点が大事


退去費用と初期費用が必要になる

事務所移転する時には、まずは退去費用が必要になる事があります。特に今借りている事務所が汚れていたりすると、清掃費用が必要になりますね。ただ、初めに敷金を支払っている場合は、その敷金から清掃費用が徴収される事が多いです。敷金を支払っていない場合は、退去の時に徴収される事になります。綺麗に事務所を使っていると、清掃費用も額が低いのでなるべく賃貸事務所は綺麗に使う事が大事です。

次に、新しいレンタルオフィスを借りる場合は、初期費用が必要になります。大きいオフィスになるほど、初期費用が高くなる傾向が強く、多額の資金を準備しておく事が得策ですね。このように、事務所移転時はお金が必要になるので、資金が足りなくて移転できない事がないようにします。

長く活用出来るレンタルオフィスを借りる

事務所移転する時には、新しいレンタルオフィスを探す作業も必要です。そこで、短期間でまた移転するような事がないように、長く活用出来るオフィスを借りるようにします。例えば、仕事の効率が上がる立地が良いオフィスだったり、将来従業員が増える事を想定して広めのオフィスを借りる事も大事です。オフィスの移転が多くなると、取引先にも迷惑がかかる可能性があるのでそのような事がないようにします。

また、従業員の事を考えて移転先を考える事も必要です。今働いている従業員の自宅から遠くなれば、通勤が不便です。従業員の負担が大きくなると仕事に影響が出たり、退職してしまう人も出てくる可能性があるので、移転オフィスは慎重に考えます。

福岡の賃貸事務所を探すならオフィス探しのプロで仲介実績のあるビルプランナーに任せましょう。物件の探し方から契約まで丁寧に説明します。